不動産のツボ HP版 <おもしろ情報 編>

新築・増改築工事
住宅ローン
おもしろ情報
購入・売却ノウハウ
不動産業界で働く

Ads by google

<原発・裏ネタ>

原発の事故隠蔽について、 テレビ番組がよく取り上げている。(2006〜2007年)

私は、原発関連の会社に勤めている客から直接聞いていたので 全く驚きもない。


彼曰く、原子力発電所は操業以来、大惨事寸前の事故を頻繁に起こし続けているそうだ。

「公表したらパニックになるので全部隠蔽している」 と、その客は言っていた。


私が早く隠居して、海外でロングステイしようと思ったのは、この告白による面もある。

広瀬隆の「危険な話」を読み、原発の恐さとその裏の陰謀を知っていたつもりだったが、

あの本の内容が裏づけられた客の一言だった。

 

不動産を買ってくれる客というのは、ほとんどが 営業マンを信用して何でも話してくれる。

住宅ローンを組む際や登記の際に 勤務先、年収、家族構成などのプライバシーが

ほとんど担当営業マンに知られてしまう。


これは結果として、客と営業マンとが ”家族の一員”または”共同体”的なつながりとなる。

また、何千万円もの物件を買うワケだから、 (この男を信用するしかないよな・・・) と、

客が自分自身に言い聞かせるような面もあるのだと思う。


いろんな業界のいろんな人と仲良くなり、 いろんな裏の話を聞けるのは、

不動産屋で働くおもしろさの一つだ。 2007/07

家探しオタク <
不動産のツボ HOME
> 警察官の給料

inserted by FC2 system