不動産のツボ HP版 <不動産業界で働く 編>

新築・増改築工事
住宅ローン
おもしろ情報
購入・売却ノウハウ
不動産業界で働く

Ads by google

<営業マンの必携アイテム>

不動産の営業マンが車のトランクに必ず入れておくべき物に、

・スリッパ
・メジャー
・傘
・懐中電灯    などがある。


スリッパ
は、空家を案内する際に客に履いてもらうためのものだ。

空家は概して、汚い。誰も掃除をしないからだ。

だからスリッパは必携アイテムだ。5足くらいは用意しておこう。


メジャー(巻尺)
は、もちろん寸法を測るためだ。

不動産屋なら、パッと見ただけでだいたいの寸法は分かる。

しかし、 たまに変わったモジュール(寸法の単位)で建ててある家もあり、

そうなると正確な内法(うちのり)の寸法が分からない。

客は、真剣に検討し始めると、家具の配置などまで考えだす。

その時、 「ん〜、だいたい2m70cmくらいですね」 と目測で言うより、

「はい、この通り、2m67cmですね」 と、メジャーで測って見せるほうが説得力がある。


最後の懐中電灯は、いろいろな用途がある。

雨戸を閉め切った家(特に空家)の案内の際や、 夜の物件案内にも使うし、

押入れの中、床下や天井裏を見てみたい、という客もたまには居る。

最近は小型のもので、強力に明るいタイプもあるから、1個あると便利だね。

不動産のツボ HOME
> 地道な作業が必要

inserted by FC2 system