不動産のツボ HP版 <不動産業界で働く 編>

新築・増改築工事
住宅ローン
おもしろ情報
購入・売却ノウハウ
不動産業界で働く

Ads by google

<頭の中に地図がなきゃ>

不動産業界に入って、いろいろと覚える事があって大変だったが、

一番時間がかかったのが、「地理」を頭の中に叩き込む事だった。


客の希望に該当する物件を思い出した時には、

最短距離で、又は、最も爽やかな気分になれる経路を通って

その物件に辿り着くようにしなければならない。

その物件が環境のいい場所にあり、快適に暮らせると思って頂くため


私が働いていた会社のテリトリーは、私にとってはほとんど未知のエリアで、

道路も地理も、地名も、ほとんど知らなかった。

この地区なら最寄駅は●●駅で、学校は、買い物施設は・・・など、覚えておかねばならない。


平日の昼間は分譲地に”のぼり(旗)”を立てたり、

新物件を見に行ったり、 法務局で調べ物をしたり、とフルに動き回る。


夜間は、地理を覚えるために、 K先輩に同乗してもらい、テリトリー内を走り回った。

夜12:00まで車で走り、家に着くのは深夜12:30、寝るのはいつも深夜2時頃だった。

地理に明るく、道路を熟知していれば、このような苦労はほとんど不要ですけど。

不動産のツボ HOME
> 営業マンの必携アイテム

inserted by FC2 system